FANDOM



広瀬 康一ひろせ こういち)は、荒木飛呂彦漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する架空の人物。

Part4『ダイヤモンドは砕けない』の登場人物。

人物 編集

ぶどうヶ丘高校一年生で、東方仗助の同級生。今作の語り部。1984年3月28日生まれ。牡羊座。身長は157cmだが、作中ではそれより遙かに低く描かれている。両親と姉との4人暮らしで老犬ポリスを飼っている。当初は一般人だったが、虹村形兆にスタンドの矢で射抜かれスタンド使いとなる(本来スタンド使いの素質はなく、クレイジー・ダイヤモンドの治療がなければ死んでいた可能性がある)。

最初はどこか頼りない性格だったが、自分で窮地を乗り越えていく度に人間的に成長していき、仗助たちから強く信頼されるようになる。特に空条承太郎や露伴からの信頼は厚い。また、一癖ある人物からも好かれる性質で、露伴は彼を(一方的に)親友と言い切り、敵として交戦経験もあった玉美や間田からも親しくされている。康一を愛しすぎ、思い込みの激しい山岸由花子の異常なアプローチにドン引きしていたが、辻彩のスタンドの能力によって由花子のことを想うようになる。

Part5の序盤にも登場。そのためプレイステーション2用ゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風』に登場予定であったが事情により未登場となった。名字の由来は、宮城県仙台市を流れる河川「広瀬川』とされる。


スタンド 編集

詳細はエコーズを参照

実写版 編集

仗助の同級生。友だち思いで平和を愛し、街で事件が多発していることを心配している。実写版での設定は転校生に変更されている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki