FANDOM



虹村 形兆にじむら けいちょう)は、荒木飛呂彦漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する架空の人物。

Part4『ダイヤモンドは砕けない』の登場人物。

人物 編集

虹村億泰の兄でスタンド使い、18歳。杜王町で「弓と矢」を使い、スタンド使いを増やしていた張本人。かつてのDIOの部下だった父親は肉の芽を頭に打ち込まれていたため、DIOの死亡後にそれが暴走して肉体が侵食され、おぞましい化け物へと姿を変えた。形兆は父を元に戻す研究をするうちにスタンド能力を目覚めさせる「弓と矢」に出会う。同時に父親が二度と元に戻らないことを理解し、父親を「普通に死なせてやる」ためのスタンド使いを「弓と矢」を使って探し始めた。父親の家族を想う気持ちを仗助により知らされた直後、「レッド・ホット・チリ・ペッパー」の攻撃から億泰を庇い、電線に引き込まれて命を落とす。

直情型の億泰とは対照的に、冷静沈着で判断力に長ける。几帳面な性格で数学的順序を好み、キッチリ作戦を立てその通りに寸分の狂いもなく実行する、緻密な戦略の下での闘いを得意とする。

スタンド 編集

詳細はバッド・カンパニーを参照

実写版 編集

ある恐ろしい目的のため杜王町で暗躍する冷酷無比な男。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki